仙台市青葉区でゴルフ肘施術なら桜ヶ丘バランス整骨院

診療時間

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「ゴルフをしていると肘が痛む」
  • 「ゴルフが終わりの家や車でも肘が痛い」
  • 「ずっと、腕の内側が痛んで困っている」

もし、放置しておくと?|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

もし、上記の症状を放置しておくと、さらに悪化をしてしまい・・・

  • 「ゴルフをしていない時も痛い」

  • 「常時に痛みがある」

と、悪化をすることがあります。

ですが、ご安心ください!

当院では、同様の症状でお悩みの方も多く来院され、施術によって改善されています。

そこで、そもそもゴルフ肘とはどのようなものなのか?を説明させていただきます。

ゴルフ肘とは|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

ゴルフを続けていると肘の痛みを感じることがあり、これをいわゆるゴルフ肘と言います。

正式には上腕骨内側上顆炎と言い、スポーツ障害の1つでもあります。

ゴルフ肘で痛めるのは、肘の中間地点にある上腕骨内側上課。

その原因としては

  • ・ゴルフで無理なスイングをし続ける

  • ・打つときにダフる

  • ・体を温めないままま急に始める

  • ・手先だけで打とうとする

そうすることで、上腕骨内側上課に過度の負担がかかり、それが続くことで炎症を起こして痛みが生じてしまうのです。

ちなみに、同じスポーツ障害であるテニス肘とは、肘の外側に痛みが出るのが特徴です。

下記の動作での痛みが生じる場合は注意が必要です。

  • ・ゴルフスイングをした時

  • ・肘の内側が押すと痛む

  • ・腕を曲げ伸ばしすると肘の内側が痛い

  • ・腕を強く引っ張った(引っ張られる)とき

肘の内側には靭帯・腱・筋肉・骨といった組織が複雑に集まっている為、後に重症にならないようにする為にも早期の対策が不可欠です。

当院の施術方法|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

まず、当院では痛みが強い場合には、ハイボルト(神経調整)施術をさせていただいております。

これは、機械を用いて電気によって施術をし、消炎をしながらどこの神経が1番痛めているのかなどを検査することができます。

痛みを取り除く根本施術では、原因を探るのが何よりも重要です。

普段の姿勢から腕の負担が増える場合もありますので、トムソンと呼ばれる骨格や姿勢矯正の施術も用います。

日頃の猫背などで骨盤が後ろに倒れてしまい、腕の力でのスイングに頼ると痛めやすくなりますので、予防としても、姿勢矯正は大事なのです。

骨格調整をした後に重要になるのが、インナーマッスル。

姿勢や骨格を支える筋肉で、自分で鍛えようと思っても中々鍛えることが難しい筋肉です。

ヨガやプランク運動で鍛えることができますが、年単位で時間がかかる可能性もあります。

ですが、当院のインナーマッスル用マシンでは、もっと早く鍛えることが可能です。

なので、ゴルフ肘で悩んで「痛みをぶり返したくない」という方にオススメです。

お困りであれば、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-0961
宮城県仙台市青葉区
桜ヶ丘7-40-1 BRANCH仙台2F
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら