仙台市青葉区でムチウチ施術なら桜ヶ丘バランス整骨院

診療時間

ムチウチってどんな症状なの??

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故に遭ってから首が痛む
  • 違和感がずっと持続している
  • 時々、めまいや吐き気がある

よく聞く「ムチウチ」とは|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

今回は、交通事故のケガの中で最も多い「ムチウチ」についてお話します。

よく聞くムチウチとは正式に『頸部捻挫』といい、その原因の多くは、交通事故などで後方から追突された際、細い首が前後に激しく揺らされ、鞭のように“しなる“ことで痛めてしまうのです。

やはり、交通事故のほとんどのケースで起こり、一旦患うと治りが悪く、後遺症にもなりかねないやっかいなケガの代表例なのです。

どういった「症状」が多いのか|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

・『可動域制限』

ムチウチの主な症状は、何と言っても痛みと可動域制限です。

上を向くときの痛み、つまる感じが強いのが特徴と言えます。

これは、筋肉を痛めてしまっているのは当然ですが、病院のレントゲン検査では映らない骨のズレ、靭帯の緩みによって、首を動かすときのバランスが狂ってしまい、引っかかるのです。

筋肉の損傷は時間とともに治っていきます。ですが、バランス狂ったままだと、最悪の場合は一生上を向きづらいままです。

交通事故の後遺症で、上が向けないなんて話を聴いたことがあると思いますが、まさにこれが当たります。

・『肩のコリ、ハリ』

ムチウチでは、首が正常に機能しなくなることで、肩の負担が増えて肩がこったり、痛くなったりするケースが非常に多いのが特徴です。

さらにムチウチがひどくなると、今度は頭痛や吐き気も引き起こします。

いわゆる風邪などとは違い、ずっと痛みや吐き気が続くことが多いので「逃げ場がなくてツライ」という精神的な負担も強いのです。

・『自律神経失調症』

長く続く痛みは、自律神経の中にある「交感神経」を刺激し続けます。

この刺激状態が続くと、交感神経は興奮しっぱなしになってしまい、自ら戻れなくなってしまいます。

交感神経が興奮した状態で長時間過ごすと・・・。|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

  • ・毛細血管が収縮

  • ・血流が悪くなる・

  • ・発痛物質が滞るようになる

そして、さらに強く慢性的な痛みを引き連れてきます。

強くて慢性的、深いな痛みは、さらに交感神経を刺激するといった悪循環を招き、良好に向かう事はなく、ますます悪化していくのです。

まとめ|青葉区桜ヶ丘バランス整骨院

このように、ムチウチとはただの首の痛みだけに留まらず、頭痛・吐き気・自律神経失調症といった症状を引き起こし、放っておくと大変なことになるのです。

本当は怖い「ムチウチ」。たかがと考えず、出来るだけ早期に対応してくださいね。

お問い合わせ

  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-0961
宮城県仙台市青葉区
桜ヶ丘7-40-1 BRANCH仙台2F
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら